選後に

選後に――芥川賞(第二十二回)選後評――岸田國士

 今度は読みごたへのある作品が多く、だいたい粒がそろつてゐて、たいへん張り合ひがあつた。それだけにまたそのうちに幾篇かは、優劣をきめにくい長所に支へられてゐて、一篇を選びだすのに困難を感じた。 いろいろな文学賞があつて、それぞれ特色のある立場...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 03:51 pm  

職業というものは尊いものだ

 職業というものは尊いものだ。なぜなら、そこにその人の一生が賭けられ、生活が賭けられているからだ。金銭もかけられている。だから尊いので、金銭のかゝらないものは尊くない。 生活が賭けられ、一生が賭けられるから、職業に全人格が投入せられ、職業上に精神の安定をもとめ、ショウマンとして洗錬されたマナーも生...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 03:51 pm  

日本のプロ野球

 内村博士のような学壇の壇の深くまつりあげられた超俗の学者が、嬉々として好きな野球随筆に打ちこんでいるのもアプレゲールの新風俗として慶賀すべきところであろう。 これに好一対をなすのが、宇野六段の阪神入りで、往年の学生横綱浅岡信夫が参議院議員になるよりも、宇野六段がバットをふり廻してくれる方が、私に...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 03:50 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0047 sec.

http://gamewag.com/