サービス係の言葉

 金博士は、サービス係の言葉を押し止《とど》め、「何かこう、古くて役に立たない飛行機があったら、一つ売って貰いたいものじゃが、どうじゃろう」「古くて、役に立たない飛行機といいますと」「つまり、翼《よく》が破れているとか、プロペラの端《はし》が欠《か》けているとか、座席の下に穴が明いとるとか、そ...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 04:06 pm  

出発の肚《はら》を決めた

 と、王水険博士は、大秘密を洩《も》らして居られる。金博士にしては、かねがねその土地の風光のいいことも聞いていたので、一度はいってみたいと思っていた。そこへ旧師からの誘《さそ》いである。大先生の尊顔《そんがん》も久々《ひさびさ》にて拝《おが》みたいし、旁々《かたがた》かの土地を見物させて貰うことにし...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 04:05 pm  

金博士始末案件

   金博士始末案件(一)王水険博士《おうすいけんはかせ》を擁立《ようりつ》し、金博士を牽制《けんせい》するとともに、必要に応じて、金博士をおびき出すこと。(二)あらゆる好餌《こうじ》を用意して、某国大使館の始末機関の借用方《しゃくようかた》に成功し、その上にて該機関《がいきかん》を用いて金博士...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 04:05 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0098 sec.

http://gamewag.com/