大上海《だいシャンハイ》の地下

     1

 大上海《だいシャンハイ》の地下を二百メートル下った地底《ちてい》に、宇宙線をさけて生活している例の変り者の大科学者|金博士《きんはかせ》のことは、かねて読者もお聞き及びであろう。 かの博士が、今日までに発明した超新兵器のかずかずは、文字どおり枚挙《まいきょ》に遑《いとま》あらず、読者の知って居られるものだけでも十や二十はあるであろう。その超新兵器は、発明されて世の中に出る毎《ごと》に、何かしら恐ろしき騒ぎをひきおこし、気の弱い連中を毎回気絶させている次第であった。 中でも、かの依存梟雄《いぞんきょうゆう》の醤買石《しょうかいせき》委員長は、同じ民族人なる金博士の発明兵器による被害甚大で、そのためにこれまで幾度|生命《いのち》を落しかけたか知れず、醤の金博士を恨《うら》むことは、居谷岩子女史《おいわさん》[#「居谷岩子女史」はママ]が伊右衛門《いえもん》どのを恨《うら》む比などに非《あら》ず、可愛さあまって憎さが十の十幾倍という次第であった。「えいくそ。この上はなんとかして、わが息のあるうちに、かの金博士めの息の根を止めてくれねば……」 というわけで、今や醤買石は、執念《しゅうねん》の火の玉と化《か》し、喰うか喰われるかの公算五十パアセントの危険をおかしても一矢《いっし》をむくわで置くべきかと、あわれいじらしきことと相成《あいな》った。 さて、対金方針は確定した。さらばこの上は、如何なる手段によって、彼でか頭の金博士を抉《えぐ》り殺してしまうべきか。 醤は、幹部を某所《ぼうしょ》に集めて、秘密会議を開くこと連続三十九回、遂《つい》に会議の結論のようなものが出て来た。 その結論というのは、次の二つであった。[#ここから1字下げ]

— posted by id at 04:04 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.1733 sec.

http://gamewag.com/